top of page
  • 執筆者の写真world-link-you

アメリカ私立校

更新日:6月6日




2023年夏にアメリカ合衆国の私立校をいくつか訪問していましたが、大学のお仕事の一環として行っていたこともあり、その時はあまり内容を公表することができませんでした。

大学への紀要投稿も終わりましたので、改めましてご紹介したいと思います!


一番の目的地は、LD、ASD、ADHDのある方々専門のカレッジを訪問することでした。高校卒業後に入り、2年間を過ごして他の大学の3年次への転入を目指します。(他の大学でしばらく過ごした後に、うまく行かないのでこちらに来て半年~2年間を過ごしてから復学される場合もあります)

正直、とても不便な田舎にあります。それなのに、その付近にとても面白い素敵な取り組みをしている学校がいくつも集まっているのです。教育について真剣に考えている保護者が多く移住してきたり、お子さんをボーディング校に送り込んできたりするのだということでした。


すぐ近隣にディスレクシア専門の中高があったり・・・

「生きる」ことにとても真剣に取り組む(ソーラー/バイオマス発電、畑作り、機織りなどができたり、日本人には当たり前でも欧米人には珍しい掃除の時間があったり)中高があったり・・・

本当に素敵でした。


ただ、アメリカの私立は・・・高い(涙)

イギリスも高いですが、それどころじゃなく高いです・・・

それでも是非これらの学校に行ってみたい!と思われる方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。














































閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře


bottom of page